300名の運用実績を大公開

リボ払い80万円のどん底から2年で220万円貯めた相田さんに話を聞いてみた!

こんばんは。鬼塚祐一です。

「実は、2年前まで、リボ払いが80万円もあるほどザルだったのですが、今では、220万円の貯蓄ができました!」

と報告して下さったのはパート主婦の相田(仮名)さん。

ご主人は公務員、お子さんが2人いらっしゃいます。

なぜ、ザルだったのに、2年間で、200万円も貯められたのか?

ある「きっかけ」があったそうです。

それは・・・

マイホームの購入です。

もともとは賃貸を探していたそうなのですが、いろいろ見ているうちに、マイホームが欲しくなったそうです。

家を買うことになり、ようやく、お金のことを真面目に考え始めました。

そして、ある5つのことを実行しました。

1)リボ払いを一括返済
2)家計簿を始めた
3)保険の見直し
4)お金を貯める目的を明確にした
5)投資信託を始めた

1)リボ払いを一括返済

子供たちの児童手当などを貯めていた分を、すべて返済に充てました。

この時点で、貯蓄は0円に。

2)家計簿を始めた

文字通り、家計簿をつけ始めたそうです。

この2年間、ずっと、続いているそうです。

私は家計簿が苦手なので、尊敬します。^^

ここまでは、ご自身で、出来ていらっしゃいました。

3以降を私がお手伝いしました。

3)保険の見直し

もともと月3万6000円の保険料を払っていました。

見直しをした結果、月8千円まで下げることが出来ました。

浮いたお金を、投資にまわせるようになりました。

4)お金を貯める目的を明確にした

旅行、車の買い替え、リフォーム、老後資金など、目的別に目標額を明確にしました。

そして、その目標を書いた紙を、トイレに貼っているそうです。^^

「目標を毎日、眺めていたら、ザルじゃなくなりました!」

とおっしゃていました。

5)投資を始めた

保険の見直しでお金が浮いたので、

・ご自身のつみたてNISA
・子供たちのジュニアNISA
・ご主人のイデコ

をスタートしました。

運用成績は以下の通りです。

・ご自身のつみたてNISA:8万4000円→8万7940円(+3940円)

・息子さんのジュニアNISA:86万円→99万848円(+13万848円)

・娘さんのジュニアNISA:59万円→67万7155円(+8万7155円)

・ご主人のイデコ:7万2000円→7万274円(-1726円)

イデコは始める前に、住宅ローン控除と併用できるか試算しました。

試算しみてると、どちらも、まるまる節税効果が得られることが分かったので、始めました。

そして、5つのことを実行した結果、

「実は、2年前まで、リボ払いが80万円もあるほどザルだったのですが、今では、220万円の貯蓄ができました!」

という状態になりました!

相田さんは、

1)リボ払いを一括返済
2)家計簿を始めた

までは自力でやりました。

3)保険の見直し
4)お金を貯める目的を明確にした
5)投資信託を始めた

は私がお手伝いさせて頂きました。

この3つは、『FPラボ』で詳しくアドバイスしています。

「実は、私もザル家計なので、そろそろお金のことを真面目に考えて、貯められるようになりたいです!」

という場合は、ぜひ、FPラボへ。

FPラボ19次募集は9月24日(金)20時からの期間限定募集です↓↓↓

 

▼すでに8200名の方にお読み頂いてます▼

-300名の運用実績を大公開