300名の運用実績を大公開

投資初心者の保育士さんが投資信託を1年半やってみた結果

こんばんは。鬼塚祐一です。62歳保育士の菅田さん(仮名)の事例です。

菅田さんは、2年前に定年退職を迎えましたが、現在も、再雇用で働いていらっしゃいます。

退職金を受け取ったとき、まずは、銀行の定期預金に預けたそうです。

退職金特別プランで金利の上乗せがあるからです。

ただ、満期までの期間が短く、わずか3ヶ月間しかありません。

そこで、3ヶ月毎に、4つの銀行の特別プランを利用したそうです。

いよいよ預ける銀行がなくなったタイミングで知り合いから、ソニー生命の変額保険を勧められて契約しました。

しかし、

「変額保険って本当にいいのかしら?」

と思いネットでいろいろと検索しているうちに、鬼塚のサイトを見つけたそうです。

そして、投資信託のことを勉強して、SBI証券に口座を開設しました。

退職金の中から、440万円を使って、投資信託に一括投資しました。

あれから1年半、現在の評価額は、545万1011円に増えてくれています。

105万1011の利益です。

ちなみに、今回が初めての投資です。

というのも、子育て中のときは、3人のお子さんの教育費がものすごい額だったので、投資にまわすお金がなかったそうです。

投資を始めるのに年齢は関係ない、というのが分かる事例ですね。

今のうちに始めておくと、70代、80代の生活で使えるお金がずいぶん変わってきますよ。

今回、菅田さんが実行した方法は、

『小学生にも分かる投資の授業スペシャル無料レポート』

に書いてあることだけです。

「私、投資の知識も経験もゼロ!超ド素人なんですが、、、」

という場合は、ぜひ、ご覧下さい。

誰にでも出来るカンタンな方法なので、

「こんな方法があるなんて知りませんでした!これなら私にも出来るかも!」

と早く始めたくてウズウズしてくるはずです。^^

 

▼すでに8200名の方にお読み頂いてます▼

-300名の運用実績を大公開