「うちは相続税を払わなきゃいけないのでしょうか?」と心配されている方のために解説

こんばんは、鬼塚祐一です。

「相続税って誰もが納めるものだと思っていました!」

というふうに驚かれていた女性が、あるオフ会にいらっしゃいました。

相続税は、誰もが納めるものではありません。

では、どれくらいの資産があると、相続税を納めることになるのか?

カンタンに分かる方法があるので、動画を撮りました。

動画の内容は、

  ↓

相続税の対象になった人の比率、過去10年分のデータ
・NISAやイデコのように相続税にも非課税枠がある
・相続する人の範囲は誰まで?
夫婦間は最低でも1億6千万円までは相続税0円
・相続しても非課税の財産
「戸建て」の相続税評価額の調べ方
「マンション」の相続税評価額の調べ方
絶対に利用すべき『小規模宅地の特例』
相続税額カンタンシミュレーションできる無料ツール

などなど。

「うちは相続税を払わなきゃいけないのでしょうか?心配です。」

という場合は、ぜひ、ご覧下さい。

・そもそも相続税がかかるのか?
・かかる場合は、どれくらい収めることになるのか?

がカンタンに分かりますよ。

この動画は、FPラボ会員サイトにアップしています。

FPラボの動画は、アップされてから3ヶ月間、ご覧頂けます。

今回の動画は、4月にアップしましたので、

【視聴期間は7月末日まで】

です。

つまり、今やっている、FPラボ18次募集でラボに入らないと、見ることが出来ません。

次回の19次募集のときには、この動画は、削除されています。

「うちは相続税を払わなきゃいけないのでしょうか?」

と心配されている場合は、ぜひ、18次募集をしている今のうちにFPラボへ。

>FPラボ18次募集は7月10日(土)24時までの期間限定です!