鬼塚さんは、「ちょっと待って下さい!」が無いですよね~。

こんばんは、鬼塚祐一です。先日、コンサルを終えたあとに、こんなことを言われました。

「鬼塚さんは、「ちょっと待って下さい!」が無いですよね~。」

どういう意味ですか?とお聞きしたら、以前、銀行でこんなことがあったそうです。

住宅ローンの借り換えの相談に行ったらしいのですが、質問するたびに、

「ちょっと確認させて下さい!」

と裏に引っ込んで行くらしいのです。

で、全然、戻ってこないから、忘れられたのかと不安に感じたそうです。

たしかに、金融機関ではこういうことが、しょっちゅうあります。

私も郵便局時代に、上司から言われました。

お客様から聞かれて分からないことは、素直に分からないと答えなさいと。

「郵便局に戻って調べて、あらためてお伺いします。」

そうやって宿題を持ち帰ると、2回目の訪問アポが自然と取れますよね。

しかし、それはプロの仕事ではないと、私は常々感じていました。

もし、自分がコンサルをお願いするなら、即答してくれる人が良いです。

なので、いつでも即答できるように準備をするようになりました。^^

そうすると、たいていの質問はその場ですぐに答えられるようになります。

今回、受けて下さったコンサルはこちらです。