変額年金と投資信託で64万4514円のプラスです。35歳の元公務員の方の運用事例。

こんにちは、鬼塚祐一です。35歳の元公務員の方の事例です。

今は個人事業主でいらっしゃいます。

5年ほど前、まだ公務員だった頃に、月1万9773円で積立投資を開始。

利用した商品は、ソニー生命の変額年金です。

当時、私が勤務していたFP事務所が、ソニー生命の変額年金推しだったのです。

これまでの投資総額は、106万7742円です。

運用実績を、ソニー生命のインターネットサービスにログインして確認すると、

年率6.78%でした。

ただ、ソニー生命のインターネットサービスは、年率6.78%で増えた結果、今の評価額はいくら、という金額の表示がありません。

そこで、エクセルで計算しました。

124万5463円に増えてくれている、という計算になります。

17万7721円のプラスです。

それから、4年ほど前に、SBI証券でNISAを開設して、まとまったお金で投資信託を購入しました。

まず、110万円。

翌年、120万円追加。

さらに、47万円追加。

投資総額は、277万円です。

ただ、昨年、急に現金が必要になったので、70万円分売却しました。

現在の評価額は、253万6793円です。

売却した分も含めると、利益は、46万6793円です。

(利益の金額が画像と4000円ほど違うのは、リバランスをしたときに調整した影響です。)

先程の積立投資分も合わせると、64万4514円のプラスになります。

これまで難しいことは一切していません。

むしろとってもカンタンです。

キホンさえ理解できれば、どなたでも始められるようになります。

あなたも効率良く貯蓄を増やせるようになりますよ。^^