300名の運用実績を大公開

貯蓄ゼロだった新婚夫婦、8年後の今、こんなに貯まりました!

こんばんは。鬼塚祐一です。

8年前、結婚したばかりの森山さん(仮名)ご夫婦は、貯蓄ゼロでした。

結婚すると何かとお金がかかりますよね。

結婚式、ハネムーン、指輪、引っ越し、家具や家電、などなど。

そんなこんなで、貯蓄ゼロでした。

森山さんは私と同じで、お金はあるだけ使うタイプのようでした。^^

そんな森山さんなのですが、あれから8年、今では、こんなに貯まっています!

【712万8957円】

では、森山さんは、どうやって、貯蓄ゼロから712万円貯めたのか?

時系列でお話していきますね。

まず、ソニー生命の変額年金で月3万334円の積立をスタートしました。

当時、私が勤務していたFP事務所が変額年金推しだったのです。

これまでの払込総額は、291万2064円です。

それが、345万575円に増えてくれています。53万8511円のプラスです。

それから、

変額年金の他にも、

・5年前に奥様のNISA
・2年前にお子さんのジュニアNISA
・1年前に奥様のイデコ

をSBI証券で始めました。

3つとも、銀行から自動引き落としで積立をしています。

運用成績は以下の通りです。

奥様のNISA:約70万円→94万8735円(+24万3984円)

ジュニアNISA:約36万円→46万6327円(+10万6497円)

奥様のイデコ:10万8000円→11万38円(+2038円)

ぜんぶ利益が出ています。

また、

数年前に、ご主人が転職しました。

転職先には企業型DCが導入されていました。

DCというのは確定拠出年金のことです。

企業型DCの商品ラインナップ一覧を見て、信託報酬が最も低いインデックスファンドを4本組み合わせました。

拠総額は160万5000円です。

215万3282円に増えてくれています。54万8282円の利益が出ています。

では、3人分を合計してみましょう。

まずは、利益額から。

・ソニー生命の変額年金:+53万8511円
・奥様のNISA:+24万3984円
・ジュニアNISA:+10万6497円
・奥様のイデコ:+2038円
・ご主人の企業型DC:+54万8282円

【利益合計】143万9312円

続いて資産総額です。

・ソニー生命の変額年金:345万575円
・奥様のNISA:94万8735円
・ジュニアNISA:46万6327円
・奥様のイデコ:11万38円
・ご主人の企業型DC:215万3282円

【資産合計】712万8957円

712万も貯まっています!

銀行預金もあると思いますが、お聞きしていないので、預金を含めると、もっとあるはずです。

なぜ、貯蓄ゼロから712万も貯めることが出来たのか?

お気づきかもしれませんね。

2週間前にアップした門田さん(仮名)の事例とまったく同じです↓

【銀行自動引落の積立を続けてきたから】

変額年金もNISAもジュニアNISAもイデコも、ぜんぶ、銀行から、毎月、自動で引き落としになっています。

自動引落ですから、当たり前ですけど、強制的に貯まります。

やはり、こういうシンプルな方法が、最も効果的であるということを、あらためて再確認できた事例ですね。

また、712万円のうちの143万円は、NISAやイデコなどの投資の利益によるものです。

つまり、投資をしていなければ、貯蓄額は、まだ569万円だったわけです。

ということなので、

「銀行自動引落し」×「投資」

を組み合わせるのが最強ではないかと思います!

2週間前と同じこと言ってます。(爆)

森山さんが実行してる投資の方法を無料レポートにまとめました。

無料レポートはこちら↓↓↓

 

▼すでに1万人の方にお読み頂いてます▼

-300名の運用実績を大公開