49歳自営業の方が投資信託と個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)で128万2287円のプラスです。

こんばんは、鬼塚祐一です。49歳自営業の方の事例です。

2年ほど前に投資信託と個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めました。

まず、ドル建ての保険を解約して、解約返戻金を元手に投資信託を買いました。

たしか、アクサ生命のドル建て保険だったと記憶しております。

投資信託はNISAを使わずに、特定口座で買いました。

NISAの話もしたのですが、細かいことは面倒臭い、ということでした。(笑)

稼いでいる方は、このように豪快なケースがあります。^^

月5万円の積立もしています。

途中で100万円の追加投資もおこないました。

これまでの投資総額は、715万円です。

それが今、814万8139円に増えてくれています。

99万8139円のプラスです。

では、続いて、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の実績も見てみましょう。

毎月の拠出額は6万7千円です。

今までの拠出総額は167万5千円です。

それが現在、195万9148円に増えてくれています。

28万4148円の利益です。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)ですから、これに加えて、所得税と住民税も、かなりお得になっています。

投資信託と個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を合計すると、128万2287円のプラスです。

なぜ、このように増やすことが出来ているのか?

ここに書いてあることを実行しただけです。^^