老後資金が着実に貯まっているので、安心してマイホームを手に入れることが出来ました。

こんにちは、鬼塚祐一です。33歳会社員の方の事例です。

4年前、勤務先の確定拠出年金のことでご相談にお越しになりました。

定期預金を選んでいたので、全然、増えていないという状態でした。

そこで、定期預金から投資信託にスイッチングしました。

投資信託はインデックスファンドを3本、アクティブファンドを2本を組み合わせました。

現在の、拠出総額は153万6186円です。

それが今、160万1207円に増えてくれています。

6万5021円のプラスです。

それから、4年前に、SBI証券でNISAもスタートしました。

初期投資額は100万円です。

毎月の積立は1万5千円です。

途中で1万6000円に少しだけ積立額をアップしました。

これまでの投資総額は、187万9000円です。

それが現在、213万6501円になってくれています。

25万7501円の利益です。

NISAと確定拠出年金を合計すると、32万2522円のプラスです。

ちなみに、昨年、戸建てを購入されています。

老後資金が着実に貯まっているので、安心してマイホームを手に入れることが出来ました。

あなたも、老後の安心と、マイホームが手に入りますよ。^^