住宅ローンの金利が下がった印紙代400円の魔法

こんばんは、鬼塚祐一です。住宅ローンの返済があと28年残っている方の事例です。

当初は、0.975%の金利で借りていたそうです。

ところが、400円の収入印紙を銀行に提出しただけで、金利が0.2%下がったそうです。

0.775%になりました。

では、0.2%下がると、どれくらいお得なのか?

仮に、住宅ローンの残債が3000万円ある場合、なんと、

91万円も支払額が少なくて済みます。

わずか、400円の印紙代だけで、91万円もお得になりました。

いったい、この事例の方は、何をどうしたら、こうなったのか?

ご本人から教えて頂いたので、さっそくFPラボ限定ブログにアップしております。^^