ジブラルタ生命の豪ドル建て保険に8年前に加入し、いまだに元本割れ!

こんにちは、鬼塚祐一です。資産運用セミナーのあとの懇親会で、よく話題になるのは、

「豪ドル建ての保険を勧められて、本当に良い商品か分からなくて、調べていたら鬼塚さんのブログに辿り着きました。」

というものです。

契約するか迷っているというケースもあるし、

加入したあとに、このまま続けていいのか、急に不安になってきたという方もいらっしゃいます。

なかには、8年前に加入した豪ドル建て保険が、いまだに元本割れする、という方もいました。

どこの商品なのかお聞きすると、

ジブラルタ生命の豪ドル建て保険でした。

保険料を、年払いで払っているそうです。

契約して、8年経っているのにもかかわらず、今、解約すると、元本割れなのです。

これで何が分かるかというと、ドル建て保険は、決して、気軽な気持ちで契約して良い商品ではない、ということです。

多くの人が思っているより、ドル建て保険は、リスクが大きいのです。

私は17年以上、ファイシャルプランナーという仕事をしていますが、一度も、ドル建て保険を勧めたことがありません。

大きなリスクに対して、得られるリターンが見合わないから、と考えているからです。

豪ドル建てだと、年率3%くらいです。

3%という数字だけを見ると、悪くないと感じませんか?

しかし、ここから手数料が引かれるので、3%で増えますよ、という話ではありません。

手取りは、もっと少なくなります。

ちなみに、先程の、ジブラルタ生命の豪ドル建て保険も3%ほどだそうです。

3%の利率があるのに、8年経っても、元本割れするわけです。

このような理由から、私は、どうせリスクを負うのなら、より効率良く増えてくれるものを選ぶようにしています。

それが、つみたてNISAと、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)なのです。

この2つが、わずか半日で活用できるようになるのが、

知識ゼロでも資産運用が始められる!賢く増やす貯蓄セミナー

です。

来週末に、東京有楽町で開催します。

お申込み受付は、あと明日で終了します。

10月14日(月)24時まで。お急ぎ下さい!