50歳女性、会社経営の方が、投資信託で156万5216円のプラスです。

こんばんは、鬼塚祐一です。会社を経営している50歳女性の方の事例です。

1年ほど前、定期預金の満期がきたから、そのお金を有効活用したい、ということでコンサルにお越しになりました。

定期預金の満期のなかから、900万円を投資信託にまわしました。

月5万円で投資信託の積立も始めました。

これまでの投資総額は945万5000円です。

それが今、1069万7280円に増えてくれています。

124万2280円のプラスです。

それから、ご主人と娘さんの名義でも、投資信託を買っています。

2人とも、投資額は120万円です。

なぜ、120万円なのかというと、NISAをフル活用したいから、という理由です。^^

ご主人も娘さんも、同じ日に始めたので、運用成績もまったく同じです。

現在、136万1468円になっています。

16万1468円の利益です。

2人合わせると、32万2936円のプラスです。

ご本人の分も合計すると、156万5216円も増えていることになります。

この1年間、難しいことは何もしていません。

やっていることは、とってもカンタンですよ。^^