42歳で1000万円貯まりました!

こんばんは、鬼塚祐一です。42歳公務員の方の事例です。

7年前、34歳のときに、投資をスタートしました。

最初に投資した金額は200万円です。

毎月の積立も5万円で始めました。

商品は、メットライフ生命の北斗七星2という変額年金です。

当時、私が勤務していたFP事務所が変額年金推しだったのです。

2018年の途中から、変額年金の積立額を2万7000円に減らしました。

イデコを始めるためです。

イデコの運用成績はあとでご紹介しますね。

昨年の春には、変額年金の積立はストップしました。

つみたてNISAを始めるためです。

ただ、転職したばかりで、バタバタしていたらしく、つみたてNISAの設定ができたのは、年末です。

では、話を、変額年金の運用成績に戻します。

これまでの投資総額は、576万7千円です。

それが今、831万2306円に増えてくれています。

254万5306円のプラスです。

続いて、イデコです。

イデコはSBI証券でやっています。

拠出額は、月2万3000円で始めました。

が、今年、公務員に転職したので、現在は、1万2000円です。

これまでの拠出総額は、71万6000円です。

現在、80万7347円になっています。

9万1347円の利益です。

イデコと変額年金を合計すると、263万6653円のプラスです。

利益だけじゃなく資産残高にも目を向けてみると、912万円になっています。

初期投資の200万円を引くと、この8年間で、717万円も貯蓄が増えていることになります。

銀行預金もしていますので、それを含めると、余裕で1000万円オーバーです。

42歳で貯蓄が1000万円を超えていると、何となく、安心感がありませんか?

もちろん個人差はあると思いますが。

今度は、あなたが1000万円貯める番です!