6年前に投資をスタート。284万円の利益が出ています。

こんばんは、鬼塚祐一です。52歳会社員の方の事例です。

6年前に投資をスタートして、現在、291万円の利益が出ています。

6年前なので、私が独立する前から、お付き合いがあるお客様です。

最初は、ソニー生命の変額年金で、積立投資を始めました。

当時、私が勤務していたFP事務所がソニーの変額年金推しだったのです。

保険料は、月2万1365円です。

これまでの積立総額は、151万4150円で、今、178万8356円に増えてくれています。

27万4206円のプラスです。

変額年金は、来年あたりに解約して、つみたてNISAに変更予定です。

手数料が抑えられて、より効率よく増やせるからです。

それから、勤務先に企業型確定拠出年金が導入されています。

これも、6年前、スイッチングという見直しをしました。

拠出総額は、1458万6274円で、現在、1630万3332円になっています。

171万7058円の利益です。

その後、奥様も投資を開始。

SBI証券で、奥様の名義のNISAを開設しました。

4年前のことです。

投資総額は580万円で、今、662万2221円に増えてくれています。

82万2221円のプラスです。

それから、23歳の社会人のお子さんも、積立投資をしています。

まだ大学生だった4年前、アルバイト代の中から、月5千円で投資信託の積立を始めました。

積立総額は23万円です、現在、25万9431円になってくれています。

2万9431円の利益です。

就職活動のとき、このことを、エントリーシートに書いていたそうです。

すると、面接で、投資信託のことを聞かれて、自分のペースで話すことができて、見事、採用されたそうです。

まさか、就職活動で役立つなんて、驚きです。^^

このように家族全員、着実に資産形成が出来ていらっしゃいます。

特別なことは何もしていません。

分散投資をして、あとは、ほったからし、という運用スタイルです。

この方法が学べる、無料メルマガはこちらです。^^