52歳から投資信託をスタート!56歳の今、215万円のプラスです。

こんばんは、鬼塚祐一です。56歳自営業の方の事例です。

プレミアムコンサルの卒業生でいらっしゃいます。

初回コンサルは2016年4月でした。

SBI証券に口座を開設しました。

購入したのは、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズのインデックスファンド4本です。

投資額は、500万円です。

月4万円の積立もスタートしました。

同3月に100万円追加して、買うだけリバランスを行いました。

これまでの投資総額は、756万1000円です。

それが、875万7256円に増えてくれています。

119万6256円のプラスです。

それから、ご主人も、SBI証券で、ニッセイの<購入・換金手数料なし>シリーズのインデックスファンド4本を買いました。

奥様とは、金額が少し違います。

元手498万500円、積立は月2万円です。

投資総額は578万357円で、現在、673万9201円になっています。

95万8844円の利益です。

ご夫婦お2人分を合計すると、215万5100円のプラスです!

「50代からの投資は遅いでしょうか?危険ですか?」

という質問をたまに頂くことがあります。

しかし、こういう事例を見ると、ぜんぜん遅くないという感じがしませんか?

あなたも投資信託で、効率よく、貯蓄が増やせますよ。^^