預金1000万円をマイホーム購入の頭金に入れず、投資信託にまわしてみた。結果はいかに?

こんばんは、鬼塚祐一です。47歳会社員の方の事例です。

1年前、マイホームの購入が決定している状態でコンサルにお越しになりました。

銀行の普通預金に入れいている、余裕資金が1000万円ありました。

住宅ローンを組むにあたり、この1000万円を頭金にするか、投資にまわすか悩んでいらっしゃいました。

ご主人のご要望は60歳までしか働きたくない、ということでした。(笑)

それを踏まえたうえで、シミュレーションした結果、、、

1000万円は投資にまわすことになりました。

SBI証券で投資信託に一括投資しました。

まず、ご主人名義で500万円投資しました。

それが今、511万5217円に増えてくれています。

11万5217円のプラスです。

続いて、奥様名義でも500万円投資。

528万4768円になっています。

28万4768円の利益です。

2人合わせて39万円以上のプラスです。

なぜ、頭金にしなかったのか?

住宅ローンの金利がものすごく低いからです。

条件が良い銀行を探してみると、

変動金利型であれば、0.399%、35年固定でも0.95%で借りることが出来ます。

昔は、今と違って、住宅ローンの金利が高かったので、頭金を入れることで、支払利息をかなり節約できていました。

ところが、今は、超低金利なので、頭金を入れたとしても、昔のような節約効果はありません。

であれば、投資信託のほうが効率よく増やせる、という作戦です。

今回の作戦は、

一生お金に困らない!マイホームも学費も老後の安心も手に入れるセミナーDVD、オンライン動画

のなかの、

「頭金ゼロが意外にオススメ!3つの理由があります。」

という部分で詳しくお話しています。

今ならプレゼントまで、もらえますよ~。

夏のプレゼントキャンペーンは7月10日までの期間限定です!