つみたてNISAを始めて1年、コロナショック後の運用成績。47歳専門学校講師

こんばんは、鬼塚祐一です。2019年の6月に、つみたてNISAを始めた方の事例です。

専門学校で非常勤講師をしていらっしゃる47歳の方です。

先日、リバランスのコンサルをおこないました。

コロナショックの影響で、運用成績がどうなっているか、私も気になっておりました。

昨年の6月に、SBI証券でつみたてNISAを開設しました。

投資額は一括で650万円です。

つみたてNISAで40万円、残りは特定口座で投資信託を購入しています。

意外とご存じない方もいらっしゃいますが、つみたてNISAで一括投資も可能です。

ただ、金融機関によっては出来ないところもあります。

SBI証券は可能です。

で、その後、どうなったのか?をSBI証券のトータルリターンのページで確認してみましょう。

評価額は、661万5843円です。

11万5843円の利益が出ています。

プラスですね~。

さらに、リバランスを行うことで、より着実に増やしていけます。

というのも、コロナショックで、すべての投資対象先が値下がりしたわけではありません。

下がったのは株式で運用している投資信託です。

逆に、アレは値上がりしています。

なので、今の時期のリバランスは、アレの利益で、安くなっている株式を仕込むことが出来ます。

安く仕込めるので、将来、大きなプラスを生んでくれます。

ところで、アレとは何なのか?

こういう話をメルマガでは、より詳しくお伝えしています。^^