51歳会社員 の方が70万円の利益です!SBI証券のNISAとイデコ

こんばんは、鬼塚祐一です。51歳会社員の方の事例です。

2018年の4月にSBI証券で、一般NISAを開設しました。

一般NISAで120万円投資しました。

6月に200万円追加。こちらは特定口座を使いました。

7月から、月3万円で積立投資もスタートして、9月から7万円に増やしました。

8月に、さらに、100万円追加。

2019年に入って、一般NISAから、つみたてNISAへ変更しています。

これまでの、投資総額は、531万円です。

565万8863円に増えてくれています。

34万8863円のプラスです。

それから、ご主人も同じように、SBI証券でNISAをしています。

ご主人の投資総額は、452万円。

それが現在、481万9506円になっています。

29万9506円の利益です。

また、お子さんのジュニアNISAもSBI証券でやっています。

ジュニアNISAは一括で80万円投資しました。

積立はしていません。

現在の評価額は、85万2293円です。

5万2293円のプラスです。

さらに、奥様は、イデコも始めています。

イデコもSBI証券で、掛金は、月1万2000円です。

7588円のプラスになっています。

ということで、全部合わせると、70万8250円の利益になります。

2年ほどで、これだけの利益です。

実は、こういう好調なときに、落とし穴が待ち受けていたりします。

ただ、きちんと落とし穴があることを理解したうえで、対策を打っておけば何の問題もありません。

どんな対策なのかは、これを読むと分かりますよ。^^