10年前に免除した国民年金保険料は追納したほうがいいの?それとも貯金すべき?

こんにちは、鬼塚祐一です。国民年金を免除したことがある方からよくある質問です。

「10年前に免除した国民年金保険料は追納したほうがいいの?それとも貯金すべき?」

答えは、けっこうカンタンに導き出せます。

いくら追納したら、将来、いくら年金がもらえるのか?

を計算するだけです。

仮に2年分追納するとしましょう。

納める年金保険料は約36万円になります。

では、36万円収めると、65歳から受け取れる年金はいくら増えるでしょうか?

年間4万円ほど増えます。

9年間だと36万円ですから、74歳まで生きたら、トントンになります。

つまり、74歳よりも長く生きるとお得で、それ以前にお亡くなりになると損します。

それから、もうひとつ考えおくべきことがあります。

たとえば、NHKの番組などで、年金が減るかも?と聞いたことがありませんか?

私も、少子高齢化の影響で、年金は減ると思っています。

実は、厚生省も20%は減ると発表しています。

なので、先ほど年間4万円で計算しましたが、20%引いてみます。

3万2千円に減ってしまいます。

では、3万2千円だとどうなのか?

あらためて計算してみましょう。

77歳まで生きると、納めた分よりも、多く受け取ることができる、という計算になります。

つまり、77歳以上生きそうだなと思われれば、追納もひとつの選択肢として、検討してもいいのではないかと思います。^^

こういうお金のキホンが理解できるようになるのがこれ!

普通預金よりも効率よく増やしたい!カンタンにすぐ分かるお金の初歩セミナー

 

日時と会場は以下のとおりです。

・福岡セミナー 懇親会付きは満席!セミナーのみ残4席

日時:9月10日(土)13時~17時30分

会場:大博多ビル 11F リファレンス大博多貸会議室

福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 (JR博多駅 博多口より徒歩7分)

・東京セミナー

日時:9月24日(土)13時~17時30分

会場:アットビジネスセンター東京駅

東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル (JR東京駅 八重洲口より徒歩約6分)

あなたにお会いできることを楽しみにしております!