300名の運用実績を大公開

34歳専業主婦が1000万円で投資信託を買ってみた結果

こんばんは、鬼塚祐一です。34歳のときに、銀行に預けていた1000万円を投資信託にまわした専業主婦の方の話です。

初めてお会いしたのは、2013年でした。

このときは、まだ、33歳でいらっしゃいました。

当時、ご主人が投資に反対だったため、何もスタート出来なかったのです。

その後、1年かけて、ご主人説得。

34歳のときに、ようやく投資信託をスタートすることができました。

投資額は、一括で1000万円です。

36歳から、月4万円の積立投資も始めました。

37歳のときに、100万円追加投資しました。

これまでの投資総額は、1300万円です。

440万4798円のプラスです。

1年かけて、ご主人を説得したかいがありましたね。^^

ちなみに、本当は、あと11万円利益が出ているのです。

ところが、ご主人も、投資に興味が出たようで、個別の株式を買った結果、それが11万円のマイナスになっています。

やはり、個別株で利益を出すのは、非常に難しいということが分かりますね。

それにたいして、投資信託は、センスが不要なので簡単です。

ノーセンスでOKです。

あなたにも簡単にできますよ。^^

 

▼すでに8200名の方にお読み頂いてます▼

-300名の運用実績を大公開