この1年、どこにお金を預けていたら増えたのか?

こんばんは、鬼塚祐一です。この1年はいろんな悪いことがありました。

昨年8月のチャイナショック、先月のイギリスEU離脱問題。

他にも、世界のあちこちでテロがあったり、熊本の震災もありました。

その結果、株価は下がり、大きな損失を出した方もいらっしゃると思います。

では、この1年、どこにお金を預けていたら増えたのか?

実は、国内債券は8%ほどプラスになっています。

仮に、100万円預けていたら、8万円も利息がついた、という計算になります。

国内債券というと、個人向け国債をイメージするかもしれません。

しかし、残念ながら、個人向け国債はそんなに増えていません。

なぜなら、個人向け国債は価格が上がったり下がったりすることがないからです。

逆に言うと、そこがメリットです。

元本保証されているわけです。

その代わり、大幅に増えることもありません。

ですから、8%プラスになった国内債券と個人向け国債はまったくの別物だと考えて下さい。

だからといって、今から、国内債券を買いましょう、という話ではありません。

なぜ、国内債券がプラスになったのか?国内債券と個人向け国債はどう違うのか?そういう知識を持っておくことが大事なのです。

知識を身につけておけば、今後、どういう状況になっても、自分で的確な判断をすることが可能です。

その知識が初歩から学べるのがこちらです。^^

「普通預金よりも効率よく増やしたい!カンタンにすぐ分かるお金の初歩セミナー」

日時と会場は以下のとおりです。

・福岡セミナー 懇親会付きは残り4席

日時:9月10日(土)13時~17時30分

会場:大博多ビル 11F リファレンス大博多貸会議室

福岡市博多区博多駅前2丁目20-1 (JR博多駅 博多口より徒歩7分)

・東京セミナー

日時:9月24日(土)13時~17時30分

会場:アットビジネスセンター東京駅

東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル (JR東京駅 八重洲口より徒歩約6分)

あなたにお会いできることを楽しみにしております!