ユニバーサルスタジオシンガポール、JTBのオプショナルツアーで行ってきました。

こんばんは、鬼塚祐一です。夏休みシンガポール旅行記第5弾です。

今回は、2日目の中編、ユニバーサルスタジオシンガポールをお送りします。

実は、私、日本のユニバーサルスタジオに行ったことがありません。

つまり、ユニバーサルスタジオのデビューがシンガポールなので、日本との比較は出来ませんので、ご了承下さい。

JTBのオプショナルツアーで行きました。

30分早く入れる特典があります。

まず、JTB御一行は、入場と当時に、セサミストリート・スパゲッティ・スペース・チェイに連れて行かれます。

すぐに写真撮影があります。

持参したスマホやデジカメで撮影してくれるので、良心的です。

アトラクションの内容は、ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドみたいな感じでした。

続いてのアトラクションは、トランスフォーマー・ザ・ライド。

3Dメガネを装着します。

迫力があるのですが、酔いました。(;´Д`)

次に向かったのは、ジェットコースター。

私と息子は、トランスフォーマーで酔ってヘトヘトだったので、嫁と娘だけ乗りました。

楽しかったようで、2回もチャレンジしていました。

その後、歩いていると、巨大な石像がたくさんありました。

さらに、進むと、ジュラシックパークが現れました。

ジュラシックパークを楽しんだ後は、お腹が空いたので、フードコートへ。

フードの値段よりも、タイガービールのほうが高かったです。

ユニバーサルスタジオの出口を出ると、インスタ映えしそうなスポットが。

帰りは、モノレールでセントーサ島を脱出。

これは無料でした。

無料というか、オプショナルツアーの代金で先に払っていたのでしょう。

モノレールは、ハーバーフロント駅まで。

そこからは地下鉄に乗り換えて、ベイフロント駅へ。

ベイフロント駅は、マリーナベイサンズ直結なので便利です。

地下鉄の切符は、子供たちに買ってもらいました。

切符を買うという何でもない作業ですが、楽しかったようです。

夜のキラキラ夜景バスに備えて、ひとまずホテルでくつろぎます。

綿棒が欲しいな~と思い、洗面台に行くと、見当たりません。

しかし、右側に目を向けてみると、

もしや、この中にも、アメニティが入っているのかと思い、開けてみます。

お~、ありました。

小さい箱の中に、こんなにアメニティが。

無事に、綿棒もゲットできました。^^

耳掃除もできたし、キラキラ夜景バスに向かうために、1階ロビーへ。

いったいどんな夜景だったのか?

続編はあらためて書きますね。^^

2日目後編:キラキラ夜景バスで、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの光のショーやマーライオンなどの観光