今年の夏休みは家族でシンガポールに行ってきました。

こんにちは、鬼塚祐一です。今年の夏休みは家族でシンガポールに行ってきました。

記憶が薄れないうちに、旅行記を綴りたいと思います。

なぜ、シンガポールにしたかというと、マリーナベイサンズの屋上のプールに入ってみたかった、という単純な理由です。^^

JTBで申し込んで3泊5日の旅でした。

出発は、福岡空港から10時のフライトでした。

ただ、JTBから指定された集合時間は8時だったので、ちょっと眠かったです。

JTBのカウンターで受付した後、予約していた、ポケットWi-Fiを受け取りに行きました。

けっこう行列でした。

ちなみに、今回は、2台借りました。

私と嫁がそれぞれ1台ずつ持つことにより、離れたときもライン通話で連絡が取れたので、とっても便利した。

飛行機はシンガポール航空です。

さっそく搭乗します。

モニターがあり、いろんな映画を見ることが出来ます。

行きは、グレイテストショーマンを見ました。

また、USBがあるので、スマホの充電も可能です。

続いて、飲み物です。

私はビールが大好きなのですが、移動中に飲むと気持ち悪くなるので、しぶしぶソフトドリンクに。

嫁は、ビールを注文しておりました。

タイガービールが出てきます。

美味しそうなので、少しだけ、もらいました。(笑)

機内食は、2種類ありました。

和食と洋食です。

私は洋食をチョイス。

嫁は和食。

まぁ、機内食なので、ものすごく美味しい、というものでもありません。

食後は、ハーゲンダッツのバニラアイスが出てきました。

これには、子どもたちのテンションが上ります。

フライト時間は、約6時間です。

シンガポールの時間で、15時頃にチャンギ空港に到着。

日本との時差は1時間です。

シンガポールのほうが日本よりも1時間遅くなります。

空港に到着後、すぐに、両替所へ。

レートはこんな感じでした。

その後、JTBの現地スタッフの方に、ホテルまで連れて行って頂きました。

今回の最大の目的、マリーナベイサンズに到着。

JTBのデスクがあり、チェックインが1秒も待たずに出来ました。

凄いですね。JTBって。

マリーナベイサンズは3つのタワーがあり、今回はタワー2の、9階の部屋でした。

さっそく9階へ。

入り口はこんな感じです。

ドアを開けてみましょう。

入ってすぐ右側を見ると、

お風呂です。

日本では見たことがない、オシャレすぎるバスタブがあります。

近づいてみましょう。

こんなの、ドラマでしか見たことがありません。^^

ものすごく広いバスタブですが、丸っこい形状のため、足は伸ばせません。

左側には洗面台が。

なんと、洗面台が2つあります。

2つも必要なのかと思いましたが、朝のバタバタする時間は、2つあると、とっても助かりました。

アメニティーはシンプルです。

可愛らしい、タオルの、動物も出迎えてくれます。

そして、後ろを向くと、ドアが2つあります。

左側はトイレです。

キレイです。

右側のドアを開けると、

シャワールームです。

ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、すべて海外特有の強烈な香りです。

こういう香りは、大好きです。^^

では、ベッドルームに行ってみましょう。

広くて、良い感じです。

ベッドは、とっても気持ちよかったです。

逆から見ると、こんな感じです。

ちなみに、うちは4人家族で、上の子が、中1です。

そのため、添い寝プランが使えないので、2部屋に分かれて、宿泊しました。

この部屋は、私と息子が、使いました。

テーブルはかなり広いです。

Wi-Fiも無料で使えるので、仕事ができて良かったです。

テーブルにも、タオルの動物がいました。

おそらく像ではないかと思います。

続いて冷蔵庫チェックです。

噂には聞いていましたが、センサー式のミニバーになっています。

少しでも動かすと、即、課金されます。

ちなみに、タイガービールの350mlで14ドルもします。

ただ、右上に少しだけ、持ち込んだものを冷やしていいスペースがありました。

タイガービールが4本入ります。

私は、マリーナベイサンズの中にある、スーパーでタイガービールを買ってきて、ここで冷やしました。

スーパーだと、6本で20ドルくらいだったと記憶しております。

ということで、長くなったので、今回はここまで。

初日の後半編は、また、あらためて書きますね。^^