従業持株会は加入したほうがいいのか?メリットとデメリットをお話しします。

こんにちは、鬼塚祐一です。従業持株会は加入したほうがいいのか?にお答えします。

持株会に加入すると奨励金というものを会社が上乗せしてくれるというメリットがありますよね。

たとえば、奨励金が15%だとしましょう。

月1万の積立をすると、会社が1500円出してくれるのでお得感がありますよね。

それに魅力を感じて持株会で積立をしている方が多いかと思います。

ただ、私は、持株会はしないほうが良い、というスタンスです。

理由はこのDVDでもお話ししていますが、少しブログでも書きますね。

まず、会社の業績が良いときは問題ありません。

お給料は上がるし、株価も上がります。

つまり、収入も資産もどちらも増えてくれるわけです。

しかし、逆のことが起きたとしたら、どうでしょうか?

お給料が減るだけでなく、株価が下がって、資産まで減ってしまいます。

実際に、50代で定年退職が近いのに4割ほどマイナスになっている方がいらっしゃいます。

今や、どんな一流企業でも、いつどうなるか分からない時代です。

会社は収入を得る場所、資産運用は投資信託、というふうに分散したほうがリスクを抑えることができますよ。^^

リスクに備えて着実な資産形成が出来る人になりませんか?