500万円の運用益が出た、共働きご夫婦の事例

こんにちは、鬼塚祐一です。今回は、500万円の運用益が出た、共働きご夫婦の事例です。

3年前から運用をスタートしました。

初期投資額は、1000万円です。

毎月5万円ずつコツコツ積立をしつつ、ボーナス時は上乗せで10万円追加しています。

今まで投資した金額は1400万円です。

それが、現在、1900万円になってくれています。

つまり、500万円の運用益です。

500万円も増えたら嬉しいですよね。

しかし、このご夫婦は特に喜んでいる様子ではありません。

なぜなら、目標額が5000万円なので、まだ、折り返し地点にも到達していないからです。

こういうのってすごく大事です。

なかには、お金が増えると、浮かれて、必要以上に高価な買い物をしたりする方もいらっしゃいます。

そうすると、今は楽しいかもしれませんが、老後貧乏にまっしぐらです。

なので、喜び過ぎずに、気を引き締めて、坦々と続ける、これが資産運用の成功の秘訣です。

では、どのようにして500万円の運用益を得ることが出来たのか?

銘柄のリサーチに時間をかけたり、タイミングを見極めて売買をしたわけではありません。

ここに書いてあること実行して、ほったらかしにしただけです。^^