投資信託で資産運用!老後に30万円ATM生活を楽しみたいです

こんにちは、鬼塚祐一です。投資信託を始める目的は、お金を増やすためですよね。

いずれ、増やしたお金を解約して、使うときがやって来ます。

たとえば、老後に、毎月30万円ずつ受取る、ということも可能です。

「全てを完了し後は60歳からの30万円ATM生活を楽しみたいな、と思っています。笑」

という感想を頂きましたので、ご紹介しますね。

鬼塚さま

こんにちは。3月にコンサルしていただきました**です。

お礼を申し上げるのがたいへん遅くなりました。

その節は、ありがとうございました。

アドバイスいただいた全てを完了し後は60歳からの30万円ATM生活を楽しみたいな、と思っています。笑

今後もNISAはじめ、金融に関することが アップデートされることもあると存じます。

疑問が生じたら またコンサルよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

感謝しています。

30万円ATM生活とは何なのか?

実は、毎月、自動的に、投資信託を30万円分、売却して現金化してくれるサービスがあります。

このサービスを利用すれば、時間があるときに、ATMに行って、引き出すだけなので楽チンです。

パソコンを一切開かずに、月30万円の生活費を確保することが出来るわけです。

さて、現在の個別相談の状況ですが、福岡以外での対面の個別相談は、

・東京5月18日(土)10時~×、16時~×
・東京5月19日(日)10時~×、13時~×、16時~×

満席です!

7月に大阪で2枠ほどやるかもしれません。

それから、

ZOOMやスカイプ、電話での個別相談、もしくは福岡での対面の個別相談はいつでもお申込み頂けます。

いつでもお申込み頂けますが、ご予約頂ける日時は、お申込みから平均3週間後という状況です。

余裕を持ってお申し込み下さいませ。