なぜ、カウンセラーさんと投資信託は相性が良いのか?

おはようございます、鬼塚祐一です。カウンセラーさんと投資信託は相性が良いです。

というのも、最近、カウンセラーさんにコンサルをさせて頂く機会が増えてきました。

それで気が付いたのです。

カウンセラーさんは職業柄、お金の本質を理解していらっしゃる、と。

お金は出したら入ってくる。

お金はエネルギーである。

銀行に預けているお金は眠ってしまっているので、エネルギーは封印された状態です。

それではお金が可哀想なので、預金から投資信託にまわすカウンセラーさんが増えています。

なぜなら、投資信託に入れたお金は、世界経済に投入されます。

世の中の人々の暮らしを豊かにするために、世界中を駆け巡ります。

そして、世界経済の発展にともなって、あなたのお金も成長して戻ってきます。

つまり、お金は出したら入ってくる、と同じことです。

ただ、気を付けて下さい。

世界経済に寄与しない、私利私欲のために使われる、投資信託もあります。

これではエネルギーの浪費になってしまいます。

せっかくなら、世界中の人々が豊かになる、そんな投資信託を選びませんか?