投資の個別相談は、「帰ったらやります」と言いながら結局やってないというタイプの人にぴったりです。^^

こんばんは。鬼塚祐一です。個別相談とセミナーはどちらがいいですか?

と聞かれることがけっこうあります。

たとえば、あなたが、

「帰ったらやります」と言いながら結局やってないというタイプの人

たとしたら、セミナーを受けた後に個別相談、という流れがピッタリかもしれません。

鬼塚さま

1ヶ月前にセミナーを受けたばかりだったので、個別相談を受けるには早すぎるかと思っていましたが、受けて良かったです。

驚くほど忘れてましたから(苦笑)。

セミナー直後にあれこれやった『つもり』でした。…が、まだまだやることが、できることがあったので、忘れないうちに動きます。

貯蓄相談はツールさえあれば、その場で対応できるのが魅力ですね。

『帰ったらやります』と言いながら結局やってないというタイプの人(?私)には、個別相談の時に、その場でやるというのが、一番ですね。

セミナーを受けた後だから、より中身の濃いものになったと思います。

この時期に受けられたのも良かったです。

今できること、年が明けたらやることと両方教えてもらえたので。

貴重なお時間をありがとうございました。

あれこれやった「つもり」でした、と書いていらっしゃいますが、基本的な部分は、きちんと出来ていらっしゃいました。

個別相談では、細部の微調整をその場で行ったり、セミナーではお話ししていない投資以外のアドバイスもさせて頂きました。

「帰ったらやります」と言いながら結局やってないというタイプの人にぴったりです。^^