公務員を辞めて起業したいあなたへ

こんにちは、鬼塚祐一です。私は郵便局員だったので元公務員です。

郵便局に5年勤めて、会社員を8年して、独立開業しました。

本当は、郵便局を辞めてすぐ起業したかったのですが、当時はノウハウを知らなかったのです。

先日の、福岡オフ会でも、公務員を辞めて起業したい!という方がいらっしゃいました。^^

鬼塚祐一 様

こんにちは、お世話になっています**です。

先日参加させていただきました、田渕隆茂さんのお誕生日オフ会では幹事お疲れ様でした。

これまでの私の人生では経験したことがない空間に飛び込んでみて、とっても!何と言えば良いか、、ぴったりな言葉が思いつかないのですが、、とにかくとても贅沢な時間を過ごすことができました。

ナニカト守られている、収入が安定している公務員人生を2019年3月末で卒業して、起業「しようかなぁ」、と考え始めたタイミングでこの会の開催を知りました。

すぐに「行きたいな~!!」と思いましたが、即決出来ず(^_^;)鬼塚さんに相談して背中を押してもらい(感謝!!)「行く!」と決めることが出来ました!

そして当日の席が、まさかまさかの田渕さんのお隣で、自分の強運に関心しました(笑)

お蔭で、沢山お話を聞くことができ、直接会話(私にとっては奇跡です)することも出来ました。

対談やスピーチ、田渕さんがお席で話されたことから

・田渕さんのコンサルを受けることは、おススメ!であること
・目標を明確にして、きちんとしたノウハウをもとに、
 諦めずに動くこと
・自分が楽しむこと
・誰をどのような状態にして喜ばせたいのか?を決める。
 実現するためにどのような手段を使うのか、決まりは無い。
・どのような需要があるのか市場調査すること
・言葉だけでなく、写真も活用してイメージを伝えること
・「“イヌ”タイプ」のお客さんを集めること
・セミナーなどでは、参加者一人一人と目を合わすこと
・雇われの身のうちに、管理業務など経験を積んでおく。
 人脈を作っておく。市場調査する。

などなど、たくさん有りすぎて記憶に留まっていないものも有るはず^^;

ですが、イロイロな秘訣を聞くことが出来、無料セミナーを受けたみたいでした♪

オフ会に参加するまでは、弱気な「しようかなぁ」だったのが、今は「退職&起業する!!」と決心しています。

ただ、具体的にどのようなことをするか未定です。

早く始めれば、その分結果も早く出るとのことなので、今すぐに出来ることから始めています。

コンセプトは決めたので、退職時点での目標を明確にすることから。。

少なくとも退職後、収入が途絶えない環境を作らねば!

また、会に参加された方々のブログを読ませていただき、勉強して、生まれて初めてのブログに挑戦します!

田渕さんの著書はゲットしました(^^)

まずは書く練習を。。

これから先、想像もつかない、壁、難題にぶつかるかもしれないけど、もっともっと楽しい人生を送るために、諦めずに、会に参加された方々を追いかけます!

鬼塚さん、というわけで、私、あと1年ちょっとしたら退職するので、資産運用の見直しなどご相談したいことがたくさんあります。

いつ頃から、見直しは動き出すと良いでしょうか?

ちなみに、退職金の試算は出してもらっています(^^)v

起業することを決心できた、ひとつの大きな要因は、オフ会の雰囲気もあったかと思います。

目の前に、大活躍している起業家さんが、たくさんいるわけです。

食事を共にして、お話ができて、写真を撮ったり。

何をしたらいいのか分からない場合は、質問すると、きちんとアドバイスして下さります。

すると、自分にもできそうだ、というスイッチが入るんですよ。

公務員を辞めて起業したい場合、オフ会はおすすめです。^^

今後のオフ会の情報はメルマガにてご案内しますね。