ひふみプラスは危ないのか?評判と口コミが気になるあなたへ

こんばんは、鬼塚祐一です。先程、「ひふみプラス」で検索してみました。

すると、「ひふみプラス 評判 危ない」という表示が。

ひふみプラスは危ないのか、と評判や口コミが気になっている人が多いのでしょうか?^^

投資信託には2つのタイプがあります。

・インデックスファンド
・アクティブファンド

一般的に投資の世界では、初心者は、インデックスファンドを選ぶのがセオリー、と言われています。

ひふみプラスはアクティブファンドです。

つまり、初心者が安易に手を出すべき投資信託ではない、と考えることが出来ます。

ただ、ひふみプラスの評判は、とっても良いです。

口コミも良いです。

私自身、ひふみプラスを高く評価していますし、実際に購入しています。

なぜ、ひふみプラスに投資をしているのか?

ひふみプラスは、レオス・キャピタルワークスという運用会社の商品です。

そのレオス・キャピタルワークスの社長の藤野英人さんが大好きなのです。^^

藤野さんを好きになった、きっかけになったのが、こちらの本。

この本には、かなり影響を受けました。

発売されてずいぶん経ちますが、SNSなどで口コミが広がり、今もなお売れ続けているロングセラー本です。

藤野さんの投資にたいする考え方が好きで、ひふみプラスに投資をしている、というファンがたくさんいます。

考え方が素晴らしいだけでなく、運用成績も好調で、実力がある、優れた投資信託です。

だからといって、安易に手を出すと危ないです。

なぜなら、ひふみプラスの投資対象先は、株式です。

株式ですから、当然、リスクがあります。

リスクを抑えた着実な資産運用をするためには、分散投資がマストです。

つまり、ひふみプラスだけでなく、債券で運用する投資信託も組み合わせることが大切です。

ひふみプラスは、基本的に、日本の株式で運用している投資信託です。

分散投資は、

・国内株式
・国内債券
・外国株式
・外国債券

の4つに分けるというのが基本になります。

ひふみプラスは国内株式なので、他に、あと3つの投資信託を組み合わせればオーケーです。

すでに始めている人は、こんな感じで、効率よく貯蓄が増えていますよ。^^