勤務先の退職金がDCに1本化!900万円の運用を自分ですることに!1年経ってこうなりました。

こんばんは。鬼塚祐一です。45才専業主婦の方の事例です。

2年前、ソニー生命の変額保険について悩んでいたときに、私のブログを見つけたそうです。

コンサルを受けようか迷っているうちに1年経過。

ちょうど、その頃、ご主人の勤務先で、退職金制度が、DC(企業型確定拠出年金)に1本化されることになりました。

どういうことかというと、

「退職金として900万円貯めておいたから、あとは、自分で運用しなさい。」

と会社から言われたのです。

「定年まで10年以上あるし、900万円ものお金、どうやって運用していいか分からない。どうしよう?」

というのが、きっかけとなり、迷っていたコンサルに申し込まれました。

ちなみに、現在は、個別コンサルの新規募集は停止しております。

さっそく、運用方針を決めて、スイッチングというものを行いました。

その結果、現在、30万7880円の利益が出ています。

それから、つみたてNISAも始めました。

積立額は、2人とも、月5万5555円です。

運用成績は、

ご主人:+4万7811円

奥様:+3万8228円

です。

あとジュニアNISAも始めています。

ジュニアNISAは、2万4737円の利益が出ています。

全部合計すると、41万8656円のプラスになってくれています。

「1年間運用してみて、いかがでしたか?」

とご主人にインタビューしてみました。

すると、

「本当に良かったです!」

「会社でも、eラーニングなどで、研修などはありますが、具体的なやり方までは教えてくれません。だから、ログインしたことすらない、同僚も たくさんいるような状況です。」

とおっしゃっていました。

会社任せではなく、自分で動き出すことで、定年退職を迎えたときの受取額が大きく変わってきます。

事実、わずか1年間で、ログインもしていない同僚と比べると、30万円ほどの差がついています。

いったい、どういう方法で、このように増やしているのか?

↓↓ここに書いていることを実行しただけです。^^

こんにちは、鬼塚祐一です。 あなたも効率よく貯蓄が増やせるようになりますよ。^^ 無理な節約も、面倒な家計簿も必要ありません。...