貯金ゼロの教職員がつみたてNISAを始めてみた結果、1年間でこうなりました。

こんばんは、鬼塚祐一です。貯蓄ゼロだった教職員の方の事例です。

数年前、結婚したばかりのとき、貯金なしだったそうです。

これではマズイと思い、老後資金を貯めるために、投資に興味を持たれました。

ご主人も奥様も、どちらも、教職員でいらっしゃいます。

1年前に、SBI証券で、つみたてNISAを始めました。

積立額は、2人とも、月3万8000円です。

現在の、運用成績は、

・奥様:+8023円
・ご主人:+9963円

です。

奥様の運用成績の画像↓

ご主人の運用成績の画像↓

目標額は、ご主人が60歳になるまでに、5000万円です。

貯金ゼロの教職員が5000万円を目指すって夢がありませんか?^^

実は、最初は、積立額は月5万円の予定だったのです。

ところが、予定を変更して、2人で7万6000円の積立をしているので、達成できる年齢がかなり早まりそうです。

54歳で達成見込みです。

それから、0歳のお子さんのジュニアNISAを、少しあとにスタートしました。

ジュニアNISAもSBI証券です。

積立額は、月1万5000円です。

この1万5000円というのは、児童手当を充てています。

運用成績は、3329円の利益が出ています。

目標額は、大学資金のための400万円です。

中学3年生のときには達成できる予定です。

児童手当がもらえるのは中学卒業までなので、ちょうど良い感じです。

このように、大学資金はジュニアNISA、老後資金はつみたてNISAを利用すると、効率よく準備できますよ。^^

老後資金に関しては、

意外とカンタン!老後2000万円問題をラクラク解決する方法オンライン講座

で詳しく、そして、分かりやすくお話しますね。