投資信託に反対していた夫が拍子抜けするほどスルッと手続きをしれくてた。何があったのか?

こんばんは、鬼塚祐一です。あなたのご主人は投資に賛成ですか?

それとも反対ですか?

私は職業柄、多くの奥様方の話を聞く機会があります。

すると、けっこう、投資をすることに反対しているご主人がいらっしゃるようなのです。

今回は、

投資信託に反対していた夫が拍子抜けするほどスルッと手続きをしれくてた

という事例をご紹介します。


鬼塚さま。

4ヵ月程前にコンサルティングをお願いいたしました**です。

大変遅くなりましたが、ご報告を兼ねて感想を送らせていただきます。

コンサル受講の目的は、夫に早く理解して協力してもらうためでした。

投信での運用や保険の解約について自分の説得では納得してくれなかったのですが、

コンサル後、拍子抜けするほどすんなりと保険の解約手続きをしてくれました。

具体的に加入していた年金保険を続けて将来受け取れる金額と、解約資金を一括投資した場合に将来増えてくれるであろう金額を示していただいた事がとても分かりやすかったです。

「6%でなく4%位だったとしても老後資金は大丈夫そうだ。早期退職して農業で自給自足生活やろうかな。」

コンサル帰り道での夫の感想です。

現在までに保険の解約資金でSBI証券夫の一括投資と私の一括投資(老後資金と子供の大学資金)、夫のイデコを開始できました。

少し新たな心配が生まれたものの(苦笑)、お金の考え方を一致させることができたので今後は夫婦協力しながら運用できそうです。

本当にありがとうございました。

是非、今後もご相談させていただきたいです。

宜しくお願い致します。


いかがですか?

こういうケースはよくあります。

なぜ、反対していたご主人が、コンサル後、すんなり保険を解約して、さらに、一括投資、イデコの手続きまでしてくれたのか?

その秘密は、コンサルを受けると分かりますよ。(笑)

ちなみに、コンサルは1人で受けても、ご主人と受けても料金は同じなので、ご安心下さいませ。^^