PWM証券を解約してSBI証券にしてみた結果、112万円のプラスです。38歳警察官

こんばんは、鬼塚祐一です。38歳警察官の方の事例です。

もともと、PWM証券で、投資信託をされていました。

実は、

「PWM証券よりも、もっと良い方法はないかな~?」

と探していて、コンサルにお越しになるケースは、けっこうあります。

PWM証券は解約して、SBI証券で、投資信託をスタートしました。

初期投資額は800万円です。

月2万3000円の積立もおこなっています。

投資総額は、818万4000円です。

途中で、車を買うために、211万1328円分だけ売却して現金化しました。

評価額は、709万3062円です。

102万390円の利益が出ています。

奥様も、SBI証券で投資信託をおこなっています。

初期投資100万円、月2万円です。

8万916円のプラスになっています。

それから、2人のお子さんのジュニアNISAもSBI証券でやっています。

2人とも、月1万5000円の積立をしています。

積立総額は12万円で、それが、12万8089円に増えてくれています。

8089円のプラスです。

また、ご主人はイデコも始めています。

SBI証券のセレクトプランです。

オリジナルプランではなく、セレクトプランのほうです。

イデコの拠出額は、警察官の上限額である1万2000円です。

利益は7493円のです。

ぜんぶ合計すると、112万4977円のプラスになっています。

警察官の方は、収入を増やしたくても、副業が出来ないですよね。

そんなときは、投資信託を活用すると、効率よく貯蓄を増やすことが出来ますよ。^^