SBI証券のイデコとジュニアNISAで4万5891円の利益!42歳自営業

こんばんは、鬼塚祐一です。42歳自営業の方の事例です。

4年前にイデコをSBI証券でスタートしました。

掛金は、月3万円です。

ところが、月3万円がきつくなってきたので、3年前に、5千円に減額しました。

イデコは最低5千円まで下がることが出来るのです。

自営業だと、収入が安定しませんから、積立額が変更できるのは助かりますよね。

これまでの、イデコの積立総額は、47万円です。

それが今、50万4998円に増えてくれています。

3万4998円のプラスです。

それから、お子さん名義で、ジュニアNISAも行っています。

ジュニアNISAもSBI証券です。

ジュニアNISAは、月1万8000円でスタートして、その後、1万円に下げています。

投資総額は、54万8000円です。

それが現在、55万8893円のなってくれています。

1万893円の利益です。

イデコを合わせると、4万5891円のプラスになります。

当然、コロナの影響は受けています。

しかし、4年間、コツコツ積立を続けたきた結果、着実に、かつ、効率よく資産形成ができております。

1973年の初版から、今もなお、全世界で投資のバイブルと言われている名著、ウォール街のランダム・ウォーカーにこういう記載があります。

「金持ちになりたいなら急がないことだ。しかし重要なのは、今すぐ始めることだ。」

早く増やしたいと急いでも、良い結果は得られません。

かといって、月1万円や2万円のコツコツ積立では、もちろん、一攫千金は狙えません。

しかし、積立を長く続けることで、複利効果が働いて、1000万円以上の大きな資産形成につなげることが出来ます。

複利効果は、運用期間が長くなればなるほど、増え幅が大きくなっていくのです。

今すぐ始めて、成果を焦らないことが、資産形成の近道です。^^