159万円のプラス!コロナショックにも負けない資産運用が出来ています。

こんばんは、鬼塚祐一です。FPラボ11次募集が終了して4日が経過しました。

おかげさまで、現在の、ラボメンバーは145名です。

けっこう大所帯になっていきました。

11期生のなかに、こんなメンバーさんがいらっしゃいます。

私が独立する前に勤務していたFP事務所時代からのお客様です。

かれこれ8年間のお付き合いになります。

お久しぶりだったので、運用成績がどうなっているか、お聞きしたら、快く教えて下さいました。


鬼塚 様

お世話になっております。**です。

さっそくラボへ登録させて頂きました。

サポートメールへのご対応もありがとうございます。

お尋ねの件ですが、メットライフの北斗七星の運用成績は、コロナウィルス流行前は700万円を超えていましたが、

本日確認してみたところ、645万円ほどになっていました。

おそらく、一番高かった時より100万円は下がっていると思います。

ただ、我が家は開始時期が良かったので、元本割れは今のところしておりません。(払込額:486万)

ついでなので、確定拠出年金も確認してみましたが、

運用利回り

初回入金来6.93%
直近一年▲6.96%

と言った感じになっていました。

コロナウィルスの流行、まだまだ終わりが見えず怖いですね…

一日も早い終息を願うばかりです。


メットライフ生命の北斗七星というのは、変額個人年金のことです。

当時、私が勤務していた、FP事務所は変額年金推しだったのです。

投資総額が486万円で、それが今、645万円に増えていらっしゃいます。

159万円のプラスです。

コロナショック前だと700万円を超えていたということなので、ちょっと前だと、利益は200万円以上だったことになります。

ただ、159万円のプラスというのも、大きな数字です。

感想の中に、

「我が家は開始時期が良かったので」

とありますよね。

これ、誤解する方がいると思うので、説明しておきます。

株が値下がりして安いときに投資を始めることが出来ていた、という意味ではありません。

早く始めることで、8年間という長い期間、運用できているから、複利効果が得られた、ということです。

それから、勤務先で確定拠出年金が導入されています。

これも、8年前に、見直しをしました。

その結果、年率6.93%で運用できています。

直近1年だけをみるとマイナスですが、スタート時点から平均すると、年率6.93%です。

よく、私が、長期運用すると、年平均6%のリターンが得られるという話をしていますよね。

まさに、その通りになっています。

長く続けることで、コロナショックにも負けない資産形成が出来ています。

あなたも、効率よく貯蓄が増やせるようになりますよ。^^