NISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めた45歳会社員の方の運用事例。9ヶ月後こうなっています。

こんにちは、鬼塚祐一です。昨年の7月にNISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)を始めた45歳会社員の方の事例です。

投資のことは、まったくの初心者でいらっしゃいました。

まず、SBI証券でNISA口座を開設しました。

初期投資額は100万円です。

NISAで投資信託を100万円分買いました。

投資信託の積立も始めました。

月2万7千円です。

これまでの投資総額は、144万3千円です。

それが今、145万8764円に増えてくれています。

1万5764円のプラスです。

それから、NISAだけじゃなくて、個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)も始めています。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、マネックス証券を利用しています。

掛金は、会社員の上限である、月2万3千円にしました。

現在、3469円の利益です。

NISAと個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、制度は違いますが、おこなうことは同じです。

キホンさえ理解できれば、どなたでも効率良く増やせるようになります。

あなたも着実な資産形成を目指せるようになりますよ。^^