つみたてNISAの上限額を使い切る方法

こんにちは、鬼塚祐一です。3日前に、FPラボ限定ウェブセミナーを開催しました。

テーマは、こちら。

「つみたてNISAの上限額を使い切る方法」

つみたてNISAの上限は年間40万円です。

が、月3万3333円という縛りもあります。

そうすると、

・年の途中からスタートした場合はどうなるのか?
・一括で100万円投資したい。そのうち40万だけつみたてNISAにできる?

というような疑問が出てくると思います。

そこで、つみたてNISAの上限額を使い切る方法をお話ししました。

普通にやると、年の途中からでは上限を使い切れません。

ところが、ある方法を使うと、使い切れます。

それから、一括投資も、その方法を応用すれば、可能です。

他にも、こんな話もしました。

つみたてNISAは株式で運用する投資信託しか買えません。

しかし、投資の大原則は、分散投資です。

株式だけではなく、債券にも投資をすることにより、安定的な資産運用が可能になります。

ですから、債券にも分散投資をするのが重要です。

では、きちんと株式と債券に分散投資をしつつ、つみたてNISAの枠を使い切るにはどうしたらいいか?

年代別に、枠を使い切る調整の仕方を、詳しく解説しました。

ウェブセミナーは、いつものように、録画しております。

数日中に動画をラボ会員サイトにアップしますね。