企業型確定拠出年金の評価損益がマイナス10%!!

こんにちは、鬼塚祐一です。ご主人の勤務先で企業型確定給付年金は導入されていますか?

企業型確定給付年金 は、DCという言い方をすることもあります。

ご主人のDCがマイナス10%になっている方から、質問が届きました。

Q:「旦那のDCも気になり調べてみたところ、なんと評価損益はマイナス10%!!…」

ペンネーム:ショックのパーさん

鬼塚さん初めまして。

私、昨年鬼塚さんのメルマガに出会い、その後資産運用に目覚めた50代派遣社員です。

iDeCoとNISAデビューして半年経ちました!

自分が始めてみて、今まで全く気にしていなかった旦那のDC(20年以上継続)も気になり調べてみたところ…

なんとなんと昨年12月には評価損益はマイナス10%!!

運用商品のうち30%は定期預金も含んでいるし、各商品の個別成績?はどこを見てもプラスになっているのに、このショッキングな数字はなぜ??

今から内容の見直しをすれば、あと数年のうちにプラスに転じる希望はあるのでしょうか。

各商品の成績はプラスなのですね。

しかし、全体ではマイナス。

いったい、どういう理由でそうなっているのか?

過去に買っていた商品が大きなマイナスを出していて、マイナス の状態ですべてスイッチングしたから、だと考えられます。

今後は、どのような対策を打てばいいのか?

まずは、4本の投資信託を組み合わせることです。

4本というのは、

・国内株式
・国内債券
・外国株式
・外国債券

です。

組み合わせるときは、リスク許容度に合った比率で分散することが重要です。

50代でいらっしゃるので、株式と債券が、半々になるくらいが良いかと思います。

その後は、年に1回、リバランスを行って下さい。

「リバランスって何?」
「 リスク許容度に合った比率で分散するって何?」

と思われた場合もご安心下さい。

10日無料メールセミナーというものをご用意しております。

無料ですし、いつでも解除できます。

あなたも確定拠出年金を、上手に活用できるようになりますよ。^^