警察官の妻が児童手当で400万円貯める方法

こんにちは、鬼塚祐一です。ご主人が警察官の場合、転勤がありますよね。

その関係で、警察官の妻は、専業主婦が多いようですね。

ご主人の収入だけでは、貯蓄をするのも大変だと思います。

官舎も建て替えで家賃が上がったりもあるようですし。

そこで、児童手当で400万円貯める方法をお話しますね。

児童手当は、3歳未満は月15000円、3歳以降は月10000円ですよね。

では、総額でいくら受け取れるのか計算したことありますか?

約200万円です。

しかし、200万円では、大学の学費には足りそうにありません。

たとえば、私立大学の授業料は年間80万円ほどです。

他にも交通費なども含めると、4年分で400万円はかかりそうです。

でも、ご安心下さい。

児童手当を活用すれば大丈夫です。

どう活用するのか?

ジュニアNISAを使って、投資信託を買います。

6%で運用できれば、18年後に400万円になってくれます。

これなら、自己負担ゼロで児童手当だけで、学費が準備できますね。

児童手当を活用して大学資金400万円を貯めませんか?