投資信託とアクサの外貨建ての豪ドル変額終身はどちらがいい?

おはようございます、鬼塚祐一です。最近、外貨建ての保険のことを聞かれることがすごく多いです。

今回は、アクサの外貨建ての豪ドル変額終身(一時払い)についてです。

いつもメルマガで勉強させていただいています。ありがとうございます!

手元に400万円がありますが、子ども2人が18歳と15歳なので、必要な時に引き出せるようにしたいことと、1500万の主人の死亡保障を新たに付け加えたいと思っています。

次のどちらの選択肢が良いかご指導お願いします。

1.1500万の死亡保障をメディフィット収入保障で賄う。現在ある400万円は投資信託で増やしていく。

2.1100万の死亡保障をメディフィット収入保障にかけ、残りの400万の死亡保障をアクサの外貨建ての豪ドル変額終身(一時払い)にする。

もしくは他の選択肢がありましまら教えてください。

東京のセミナーには参加したいと思っております。

よろしくお願いします。

いったいどちらを選んだらよいのか?

この質問への回答をメルマガのQ&Aコーナーでおこないました。

Q&Aコーナーは、メルマガ読者さんであれば、どなたでもご質問いただけます。

また、他の方の質問に対する回答も参考になると、とっても人気のコーナーです。^^

メルマガの一番下にある専用フォームからご質問いただけますよ。