貯金の仕方

高校生の子供がいるのに、大学資金の準備が出来ていない場合の対処法

こんばんは、鬼塚祐一です。先日のランチ会で聞かれた質問です。

「高校生の子供がいますが、大学資金の準備が出来ていません。短期的にお金を増やす方法はありますか?」

短期的にお金を増やす方法の代表的なものに、FXというものがあります。

ただし、投資したお金以上の損失が出ることがあります。

増やすどころか借金を抱えるはめになってしまいますので、大学資金準備の方法としてはお勧めしません。

では、どうすればいいのか?

カンタンですぐに出来て、かつ、効果的なのは、生命保険の見直しです。

あなたは、夫婦2人分で毎月の保険料をいくら払っていますか?

もし、1万5000円以上払っていらっしゃれば、見直しすると安く出来ますよ。

けっこう、4万円くらい払ってるケースが多いので、見直しすると、2万5000円浮きます。

浮いた2万5000円を2年間貯めておけば、60万円になります。

とりあえず、入学金と前期分の授業料は、これで払えますよね。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の収入保障保険とオリックス生命の医療保険あたりをチェックしておくと良いでしょう。

ただし、もうひとつ問題があります。

大学資金の準備をしてこなかったということは、老後資金準備もしていないと推測されます。

今後、一生安心して暮らせるだけの年金を国が支給してくれると思いますか?

当然、少子化の影響により、もらえる年金は減りそうですよね。

現在の高齢者の場合、平均すると夫婦2人で月25万円ほど受け取っているそうです。

しかし、私達が受け取る頃には、20万円以下になる、と言われております。

あなたは月20万円で生活できますか?

もし、厳しいと思うなら、今のうちに、最低限、これだけはやっておきましょう。^^

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2016-06-14 | Posted in 貯金の仕方Comments Closed