東海ろうきんのイデコに加入するか迷っている教職員のあなたへ

こんにちは、鬼塚祐一です。東海ろうきんのイデコに加入するか迷っている教職員の方向けの話です。

イデコはお金が効率よく増えるだけでなく、所得税と住民税まで安くなる、ハイブリッドな年金制度です。

副業ができない、残業代も期待できない教職員の方にとっては、とても有効な資産形成の手段になります。

イデコは、いろんな金融機関で取り扱っています。

実は、金融機関によって口座管理手数料が違います。

この手数料は運用成績が良かろうが悪かろうが必ず引かれます。

であれば、当然、低いほうが良いですよね。

まず、教職員に馴染みがある、東海ろうきんの場合は、年間5664円です。

では、東海ろうきんよりも安いところはあるのでしょうか?

あります。

口座管理手数料が最も安い金融機関を探すと年間2004円です。

2004円のところは4社あります。

・SBI証券
・イオン銀行
・楽天証券
・マネックス証券

ということで、東海ろうきんでイデコに加入するか決めるのは、上記4社と比較してからでも遅くはありません。^^

イデコで効率良く増やせるようになる方法はこれを読むと分かりますよ。