個人事業主が経費で貯蓄をして、税金を277万円も少なくする方法

こんばんは、鬼塚祐一です。個人事業主の方が、経費で貯蓄をして、税金を277万円も少なくする方法をお話しますね。

まず、ある年金制度の申込みをして、毎月、68000円の積立を開始します。

年間でいうと、81万6千円です。

この81万6千円が、全額、所得から控除出来るので、所得税と住民税が安くなるわけです。

言い換えると、経費で貯蓄ができる、ということになります。

仮に、43歳で課税所得が300万円の場合、60歳まで続けると、総額で、277万円も税金が少なくなります。

277万円あったら何に使いますか?^^

ちなみに、毎月の掛け金は、68000円が上限になります。

金額の変更は可能です。

5000円まで下げることが出来ますし、ストップすることも可能です。

売上が少ないときも、これなら、安心ですね。

では、いったい、この年金制度は何なのか?

メルマガに登録して8日目に届くメールを読むと分かりますよ。^^