個人事業主 貯蓄の仕方

37歳個人事業主が税金を563万円も少なくする方法

こんにちは、鬼塚祐一です。37歳個人事業主が、経費で貯蓄をして、税金を563万円も少なくする方法をお話しますね。

小規模企業共済ではありませんよ。

デメリットを考えると、小規模企業共済の優先順位は低くせざるを得ません。

今回の方法は、個人型確定拠出年金を使うやり方です。

毎月、68000円の積立を開始します。

年間でいうと、81万6千円です。

この81万6千円が、全額、所得から控除出来るので、所得税と住民税が安くなるわけです。

言い換えると、経費で貯蓄ができる、ということになります。

37で課税所得が500万円の場合、60歳まで続けると、総額で、563万円も税金が少なくなります。

節税出来るだけではありません。

掛金を6%で運用できれば、3834万円になってくれます。

節税効果と合わせると、約4400万円です。

では、どうやったら6%運用が出来るようになるのか?

これを読めば分かりますよ。^^

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2016-01-01 | Posted in 個人事業主 貯蓄の仕方No Comments »