経営セーフティ共済を勧められるけど、ずっと返事を先延ばしにしています。

こんにちは、鬼塚祐一です。経営セーフティ共済を勧められたことありますか?

月商200~300万円の女性経営者の方がこんなことを言っていました。

税理士さんから経営セーフティ共済を何回も勧められるけど、ずっと返事を先延ばしにしています。

あれって、増えないじゃないですか。

しかも、解約した時に、どうせ税金でもっていかれるし。

それなら、確定拠出年金とNISAが良いですよね。

私も、まったく同感です。^^

せっかくなら、税金が安くなって、かつ、お金が増えたほうが良いと思いませんか?

であれば、優先順位としては、経営セーフティ共済よりも、確定拠出年金がダントツで高い、と私は考えています。

ただ、確定拠出年金の掛金には上限があります。

そこで、登場するのがNISAです。

節税は出来ませんが、効率よく増やしていくことが出来ます。

いつ解約しても税金は引かれませんし、好きなことにお金を使うことが出来ます。

NISAと確定拠出年金をフル活用する方法は、

「お金が増えるだけでなく税金まで安くなる!個人事業主のための貯蓄セミナーDVD」に収録されています。