個人事業主 貯蓄の仕方

これが分かると、小規模企業共済を解約したくなるかもしれません。

こんにちは、鬼塚祐一です。税理士さんに小規模企業共済を勧められたことありませんか?

節税出来るし、退職金も準備できる良い制度です。

ただ、老後のための資産形成をしたい場合は、投資信託を利用したほうが有利なケースがあります。

これが分かると、小規模企業共済を解約したくなるかもしれません。

たとえば、月5万円積立をするとしましょう。

では、20年後の受取額はどうなるでしょうか?

小規模企業共済は、1677万円です。(課税所得500万円の場合)

投資信託で6%運用できると、2063万円になります。

約400万円もの差が生じます。

すでに小規模企業共済に加入している場合、これを見ると、解約したくなるかもしれません。

しかし、加入して20年経っていないなら、解約すると元本割れしてしまいます。

じゃぁ、何か良い方法はないのでしょうか?

ご安心下さい。ちゃんとあります。^^

ある手続きをすれば、節税メリットを生かしつつ、お金を増やせるようになります。

「節税しながら効率良く貯める!個人事業主のためのお金セミナー」で詳しくお話ししますね。

 

 

賢く増やす貯蓄講座!10日間無料メールセミナー
 
鬼塚FP事務所

西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩3分
福岡市中央区今泉1-17-22 I.CUBE 501(アクセス
092-406-4402


お金が貯まった事例
自宅で学べる!セミナーDVDラインナップ
コンサルティング(電話、スカイプ、電話)
テレビ出演実績
福岡、糟屋、春日、大野城、久留米、鳥栖、北九州、小倉などから、対面コンサルティングにお越し頂いております。電話相談・スカイプコンサルは全国対応です。

ファイナンシャルプランナーへの相談、貯蓄、資産運用、投資、確定拠出年金、ジュニアNISAなどお任せ下さい。



2016-04-20 | Posted in 個人事業主 貯蓄の仕方No Comments »