個人事業主は、小規模企業共済と投資信託、どちらが有利なのか?

こんばんは、鬼塚祐一です。税理士さんに小規模企業共済を勧められたことありませんか?

節税出来るし、退職金も準備できます。

ただ、老後のための資産形成をしたい場合は、投資信託を利用したほうが有利なケースがあります。

というのも、小規模企業共済は予定利率が低いです。

1%しかありません。

しかも、20年以内に解約すると元本割れしてしまいます。

投資信託は節税効果はありませんが、効率的に増やすことが可能です。

さらに、確定拠出年金なら、節税もできて、投資信託のように運用することが出来ます。

確定拠出年金は、小規模企業共済と投資信託のいいとこどり、と考えると分かりやすいと思います。

すでに、小規模企業共済を1000円まで減額して、確定拠出年金に移行した方もいらっしゃいますよ。

確定拠出年金については、これを読むと分かります。^^