独身女性が老後も豊かに暮らす一生お金に困らない方法

こんばんは、鬼塚祐一です。独身女性の方が、老後も豊かに暮らす、一生お金に困らない方法をお話しますね。

実は、多くの独身女性の方は、老後貧乏になると言われています。

理由は、日本人女性は世界一長生きなので、そのぶん生活費がかかります。

にもかかわらず、年金は減ることが予測されています。

では、独身女性が老後貧乏にならないためには、いくら貯めておけば安心なのでしょうか?

目安は、3000万円です。

日経新聞やNHKの特集などでも、よく3000万円という数字が出てきます。

しかし、3000万円も貯めるのは大変ですよね。

たとえば、40歳の方が、65歳までに貯めようと思ったら、月10万円の積立が必要になります。

では、独身女性がもっと効率良く老後資金を準備できる方法はないのでしょうか?

投資信託を利用するという方法があります。

仮に、初期投資250万円、月3万円ずつ投資信託を購入していくとしましょう。

6%運用できると、65歳のときに3111万円になってくれます。

これで、老後も豊かに一生お金に困らずに暮らしていくことが出来ますね。^^

6%運用のやり方は、こちらにまとめてます。