シンガポール旅行記最終回!巨大水族館シー・アクアリウムとマリーナベイ・サンズの噴水ショー

こんにちは、鬼塚祐一です。夏休みシンガポール旅行記もいよいよ最終回です。

すでに2ヶ月経過してるので記憶が薄らいできておりますが、最終回をお送りします。

最終回は、巨大水族館シー・アクアリウムとマリーナベイ・サンズの噴水ショーです。

まず、セントーサ島に到着した我々は、涼を求めて、水族館を目指します。

途中に考える人の像があったので、とりあえず撮影。

どんどん進んでいきます。

巨大水族館シー・アクアリウムに到着。

チケットを購入し入り口に向かうと、案内係の人に、マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアムから行くように言われました。

どうも、水族館と博物館のセットのチケットを買っていたようです。

英語がほとんど分からないので、旅行中は、こういうことが起こります。(笑)

まぁ、博物館もエアコンが効いているので、まったく問題ありません。

館内には、インスタ映えスポットがいくつも用意されています。

こうやって撮るといいよ、という見本のポスターまであります。

さっそく嫁が真似してみます。

息子もやりました。

娘は別のスポットで。

ついでに私も。

もう1回、嫁。

博物館が終わると、そのまま水族館につながっていました。

トンネルの水槽にテンションが上ります。

すごい人混みです。

この円柱の水槽は、めちゃちゃキレイでした。

さらに進んでいくと、ものすごく巨大な水槽が。

これは圧巻でした。

それから、お絵かきスペースもありました。

天井が水槽で良い感じです。

夕方まで水族館で過ごして、地下鉄に乗って、マリーナベイサンズに戻ります。

チェックアウト済みなので、部屋には戻れません。

空港行きのバスの集合時間は21時半なので、まだまだ時間はあります。

そこで、噴水ショースペクトラを観に行くことに。

ショーの会場に向かう途中に、すごいアート作品が。

かなりの水量が落ちてきます。

今、調べてみたら、レイン・オキュルスと言うそうです。

噴水ショーの会場に到着。

ショーがスタート。

これだけのクオリティーのショーが毎日無料で行われているなんて、シンガポールはやっぱりすげーな、と思いました。

ショーが終了し、バスの集合場所へ。

集合場所は、マリーナベイサンズの地下駐車場です。

30分ほどバスに揺られて、チャンギ空港に到着。

とにかく広いです。

JTBのガイドさんがチェックインまで手伝ってくれたので、スムーズでした。

もう、ヘトヘトだったので、助かりました。

出発時刻は、夜中の1時20分なので、まだフライトまで3時間ほどあります。

早々に、出国審査を済ませて、とりあえず中に入ります。

いきなり、目の前に、ド派手なルイ・ヴィトンが現れます。

他にも、ショップがたくさんあります。

夜遅いのに、すべてのショップが開いているので退屈しません。

めちゃくちゃ広いので、搭乗ゲートまで、歩いて10分以上かかりました。

これでも、まだ近いほうで、奥のほうは、まだ、ずいぶん先でした。

ということで、シンガポール旅行記は、これで終了です。

初日からご覧になりたい場合は、こちらからどうぞ。^^

来年の夏休みはハワイに行きたいな~と考えております。