会社で確定拠出年金の割合変更、商品振替するべきか悩んでます。

こんばんは、鬼塚祐一です。勤務先の確定拠出年金についてです。

商品を選ぶときの最大のポイントは信託報酬が低いかどうかになります。

ただ、たまに信託財産留保額がかかる商品があります。

Q:「会社で確定拠出年金の割合変更、商品振替するべきか悩んでます。」

ペンネーム:ニコちゃんさん

お世話になります!

会社で確定拠出年金の割合変更、商品振替するべきか悩んでます。

現在行っている投資信託より信託報酬が低い新商品のインデックスに振替るべきか悩んでいます。

例えば 以下の信託報酬があり

日本株式インデックス 0.648
外国株式インデックス 0.864
外国債券インデックス 0.702

新たに

日本株式インデックス 0.2052
外国株式インデックス 0.27
外国債券インデックス 0.2484

ただし、一見安いから乗り換えてみようと思ったのですが、信託財産留保額が各々無しから0.2負担になるようです。

負担してでも商品変更するべきでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

信託財産留保額というのは、投資信託を売却するときに負担するものになります。

運用している途中では、かかりません。

では、信託財産留保額0.2%がかかっても、商品を変更したほうがいいのか?

その答えは、こちらのバックナンバーに書いてあります。^^